トイレのつまり対処法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

トイレのつまりで困った体験を一度でもしている人はおわかりのように、大変困ります。そのままにしておけば不衛生ですし臭くて不愉快でもあります。しかしながらつまる原因を作ってしまったのはおおよそ人間の方ですから、文句を言っているまに急ぎ解決策を講じる方が賢明です。何をつまらせたかによって解決法が違ってきますから、ぜひ解決策の基本を覚えてください。

トイレトイレットペーパーはトイレ専用に開発された紙ですから通常はよく水に溶けますから、普通に使っている分にはトイレのつまりを引き起こす事はまずありません。しかしながら例外もあります。それは大量に流した場合です。異物としての密度が高くなっていますから水が浸透しにくい状態になっています。時間がたてば自然と溶けてくれるはずですが、それまで待てないという人は通称すっぽんと言われるラバーカップを使って流す方法が一般的です。

かつては雑貨屋など様々なところで手軽に手に入ったものですば、近頃は取扱店が減って見つけにくいかも知れませんが、通販で購入できる場合もあります。それでも解決しない時は人肌温度くらいのお湯を静かにゆっくり流し込みます。大半はこれで解決します。テイッシュペーパー程度ならこれらの方法で解決する事も多いのですが、それ以外たとえば消臭剤のキャップなどは排水溝の奥で詰まってしま事も多く、素人で修理するのが難しい場合もありますから、業者へ依頼する方が賢明です。

トイレのつまり用の道具は他にも様々ありますが、高額なものもありすべてをまんべんなく準備するのも経済的に大変だと感じる人もいるでしょう。かえって業者に依頼した方が安上がりなケースもあります。